#CookForJapanは、2019年の令和元年東日本台風をきっかけに、被災した生産者さんを応援しようとシェフやパティシエなどを中心に結成した食のプログループです。継続した活動を目指し、2021年に一般社団法人化。困っている生産者さんの産品を使ったレシピのSNS 上無料公開、レシピ本の出版、ポップアップレストランなどの活動を行っています。

About


メッセージ

メンバー

📮mail@cookforjapan.org

🚚通信販売

News 📖 メディア掲載


2021.06.16-29「コロナでお困りの生産者さんの食材を使うポップアップレストラン#RESQ」 メディア掲載:CNET Japan・日本農業新聞・TBS<まるサタ>

通販からリアルへ--新大久保で期間限定「食べチョクSOSマルシェ」、#CookForJapanとコラボ

味わう、買う、支え合う 都内にマルシェ併設レストラン 産直サイトとシェフ連携 / 日本農業新聞公式ウェブサイト


2020/10「リンゴのレシピ本発売」メディア掲載:中日新聞・BLOGOS

<台風19号1年> リンゴ農家応援レシピが本に:中日新聞Web

令和元年台風19号から1年 被災したリンゴ農園で収穫最盛期「申し分ない出来」 #きょうはリンゴ食べよう


2020/07「被災地農家応援レシピ:九州北部豪雨」メディア掲載:BuzzFeedJapan

「豪雨被害で生き残った魚を食べて」農家と消費者を、シェフたちがレシピでつなぐ。


2020/4「CookForJapan×食べチョク おうちで作れる本格レシピ付き食材」メディア掲載:CNET Japan

食べチョク、レシピ付き通販開始--レベニューシェアでシェフにも売上げ還元

レシピ付き食材宅配で新型コロナに挑む 料理人にも収益配分

Powered by Fruition